買取されたピアノはどうなる?

ピアノは売ることが出来るというのはわかったのですが、長いこと付き合っていたピアノだけに簡単に手放せるものではないと思います。私だけかも知れませんが・・・

中古ピアノとして販売されます

ピアノの買取りをする会社がなんで日本にたくさんあるのか、そしてテレビCMも流すことが出来るのかというと、利益になるからなんですね。買い取ったピアノを新品同様に再生をしてまたどこかの誰かに使ってもらうことになります。

日本のヤマハやカワイのピアノはそのクオリティの高さが評価されて、海外でも需要が高いようです。買取の会社によっても違いますが、海外への輸出がメインになっているところもあります。多いのは、中国やベトナムといったアジア圏の新興国とのこと。一般家庭だけでなく、学校などの教育機関やその他公共施設への設置需要もあり、市場は大きいようですね。

また使ってもらえる

思い出のピアノがその後どうなるのかは気になっていて、売却するのに戸惑ってしまう原因の一つでもあったのですが、また他の人に大切に使ってもらえるんだと知ったらその迷いもなくなりました。現に、我が家にあっても使っていなかったわけですから。使われてこそ価値があるものですよね。

買取してもらった会社に問い合わせると、どこに渡ったのか教えてくれる場合もあるようです。私は聞きませんでしたけれど、どんな子が弾いているのかな?何を弾いているのかな?とたまに想像をしてみるのも今の新しい楽しみです。

お嫁に出したことの後悔はありません。


記事一覧

サイトへの訪問ありがとうございます。娘が15年ほど使っていたYAMAHAのピアノをお嫁に出しました。元々、処分にお金がかかるものと思っていたのですが、売ることが出来るということがわかり買取専門店に引き取ってもらいました。子育ての思い出ということで寂しさはありましたが、いつまでも使わずに置いておくより、次の人に使ってもらった方がピアノも幸せと思うことで手放せました。このサイトではピアノを売るときに知っておくと得する便利なサービスを紹介しています。

地域別

Q&A